工場のDXを加速!! 「IoTセキュアサーバー」のご紹介

「IoTセキュアサーバー」

「工場内の閉域ネットワーク」でのみ利活用されている「工場データ(生産情報や稼働率など)」をクラウドで活用するサービスに注目が高まっています。
「IoTセキュアサーバー」は、工場のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を加速させ、工場のIoT化とクラウド化を安心・安全、かつ飛躍的に進展させます。
詳細は、こちらよりご覧ください

工場内イメージ

お客様の課題

  • 工場の生産機器の各種データ(ビッグデータ)を、クラウド上でのAI分析により、生産性や品質向上、設備機器の予知保全などに役立てたい。

IoTセキュアサーバー 活用イメージ

HULFT IoT TAKEBISHI データの暗号化/圧縮 LynxSECURE サイバー攻撃から工場を守る DxpSERVER 200以上の機器からデータ収集 見える化/AI分析 クラウド 監視画面 ネットワーク分離 工場内ネットワーク 工場の機器の状態や情報を送信
IoTセキュアサーバーの特長
  • A:「HULFT IoT TAKEBISHI」により、安全なデータ転送とクラウドサービスを両立
  • B:「LynxSECURE」により、外部ネットワークとの接続によるサイバー攻撃の脅威を遮断
  • C: 制御機器のマルチベンダー対応に向けて「DxpServer」により制御機器との接続性を向上
詳細は、こちらよりご覧ください

お問合せ

下記フォームよりお問合せください。

ご参考