IoTを支えるLynxSECURE!
〜SECUREシリーズ製品の導入事例〜

アドソル日進株式会社
 IoTシステム事業部 マネージャ 緒方 洋敬

  工場、公共・・・多分野で安心のIoTネットワーク構築

アドソル日進のセキュリティ・ソリューション:LynxSECUREのコンセプトは、「隔離」「遮断」「データ保護」です。OSやプログラムの脆弱性を突かれても被害を最小限にとどめ、被害の拡大を遮断します。

アドソル日進株式会社 IoTシステム事業部 マネージャ 緒方 洋敬

ある大手半導体メーカーの工場では、サイバー攻撃やウイルス感染による稼働停止、出荷停止、製造装置の安全性低下がIoT化に伴う課題と認識されていました。オフィスからの遠隔監視システムは、一般的なTCP/IP通信だったため、工場への攻撃・感染リスクがありました。そこで装置の安全性とシステムの可用性を重視し、工場とオフィスのネットワークの間にLynxSECUREを搭載した「セキュアゲートウェイ」を提案、設置しました。これにより工場とオフィスのネットワークを完全に分離でき、片方向のみに通信できるデータ・ダイオードによって、制御機器や装置の安全性を確保することができました。

アドソル日進株式会社 IoTシステム事業部 マネージャ 緒方 洋敬

従来と同様、オフィスから工場のリアルタイム監視も可能とし、サイバー攻撃やウイルス感染などの被害に遭っても、その被害を最小限にとどめ、装置やICTシステムの保護を実現ました。新規開発はコストが莫大になりますが、セキュアゲートウェイを採用頂いたお客様からは、低コストや導入のしやすさも評価いただいています。

セキュアシリーズには製造現場だけではなく、公共機関向けの製品もあり、様々な分野で業務の安全を確保しています。