「東京消防庁:DX企画展」に出展(セキュリティ・ソリューション)

第2回東京消防庁DX企画展


東京消防庁」にて開催された「第2回 DX企画展」(2022年4月12~15日)に出展しました。
当社は、「現場活動の安全対策・質の向上、現場活動の高度化」ブースにて、2つのセキュリティ・ソリューションをご紹介しました。

当日は、当社ブースに来訪いただき、まことにありがとうございました。
ソリューションに関するご質問やお問い合わせは、下記リンク先のWebフォームからお願いします。
お客様の声

  • インターネットやメールを利用する場合、端末を複数人で共有しながら利用しており、非効率。
    セキュア・アイソレーションは、1台のPCで複数の役割を持たせることが出来るので非常に便利だし、端末コストも削減できて一石二鳥。
  • 業務ごとにリモートディスクトップを活用しているが、情報漏洩などのインシデントが不安。
    セキュア・アイソレーションであれば、セキュリティ対策がしっかりしているので安心。
  • セキュア・アイソレーションを利用すれば、画面切替えがキー操作で簡単にできるので魅力的。
    使い勝手が良さそう。

当社のブース
出展ブース2
出展ブース3

開催概要

名称 第2回 東京消防庁 DX企画展
開催日 2022年4月12~15日(3日間)
 12日(火):大規模災害時における情報戦略
 14日(木):現場活動の安全対策・質の向上、現場活動の高度化
 15日(金):事務処理効率UP
会場 東京消防庁 本部庁舎
概要 東京消防庁でのDXを推進するための展示会です(今回が2回目)。
参加企業 ・アドソル日進株式会社
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
・ソフトバンク株式会社
・日本ユニシス株式会社
・富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社
・日本マイクロソフト株式会社
・株式会社インターネットイニシアティブ
・パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社
・日本電気株式会社
・株式会社日立製作所       ほか 計16社

(敬称略・順不同)

出展ソリューションのご紹介

セキュア・アイソレーション
secureisoration.jpg
パソコン端末1台で、異なるネットワークをセキュアに両立!

インターネットや電子メールの運用を専用パソコンのみで許諾・実施される自治体様のインフラ運用は、高セキュリティを確保する一方で、業務効率アップの妨げとなる課題もあります。
アドソル日進がご提供する「セキュア・アイソレーション」は、職員様が通常業務で使用される「1台のパソコン」を「異なるネットワーク環境に完全分離」します。
庁内ネットワーク接続と外部ネットワーク接続を、1台のパソコンで両立・集約し、職員様の業務効率向上と、業務環境のセキュリティ強化に加え、コスト低減(端末台数削減)を実現するソリューションです。

自治体向けテレワーク・ソリューション【セキュア・ラップトップ】
secureisoration.jpg
自宅からLGWANへ安全にアクセス!つないだときから自宅がオフィスに。

庁内で使用している端末を「テレワーク」、「外出・出張先」からも利用でき、安心・安全に、庁内ネットワークのみ接続が可能。
ユーザによる接続設定は不要で、パソコンの電源を入れるだけで庁内ネットワークにつながります。 また、ユーザによる接続先の変更が出来ない構成になっており、ユーザがどこにいても、常に庁内のセキュリティポリシーに則った環境で業務が可能です。
セキュアな環境によるテレワークを推進されている自治体様や省庁様向けのセキュリティ・ソリューションです。

お問い合わせ

本ニュース記事やご紹介ソリューションに関するお問い合わせは、下記リンク先のWebフォームからお願いいたします。

関連ニュース

2022年03月10日 【自治体通信】セキュア・アイソレーションが紹介されました
2021年11月18日 「セキュア・アイソレーション」のご紹介
2021年09月17日 【自治体通信】 兵庫県・芦屋市でのテレワークの取組み(セキュア・ラップトップ)が紹介されました。
2020年08月14日 「セキュア・ラップトップ」 自治体テレワーク・ソリューションのご紹介