「Smart Sensing 2019」に出展

当社は、東京ビッグサイトにて開催された「Smart Sensing 2019」に出展・講演いたしました。
会期中は、多くの方にご来場いただき、まことにありがとうございました。

smart-sensing-2019-001.jpg
smart-sensing-2019-002.jpg

展示会概要

展示会名称 Smart Sensing 2019
会期 2019年6月5日(水)~6月7日(金)
10:00~17:00 (最終日は16:00まで)
会場 東京ビッグサイト 西4ホール
電子機器トータルソリューション展内にて開催
ブース番号 4-103 (スマートジャパンアライアンスブース内)
最寄り駅 りんかい線 国際展示場駅より徒歩約7分
新交通ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅より徒歩3分
主催 株式会社JTBコミュニケーションデザイン
共催 一般社団法人日本電子回路工業会
ウェブサイト Smart Sensing 2019 特設サイト
参加お申込み Smart Sensing 2019 特設サイトの事前登録フォームからお申込みください

展示概要

今回は、生産効率アップ、入荷出荷・在庫管理などの位置検知ソリューションをご紹介します。

展示の見どころ

屋内外シームレス位置検知ソリューション「uS1GMA」

当社の「屋内位置検知システム」と「GIS(地理情報システム)」 を融合し、「位置検知の屋内外シームレス化」を実現した新ソリューションです。位置検知に加え、PTZカメラとAIで「動作を推定」し、人の動作把握を可能にします。工場やオフィスなど幅広い場面で、業務効率化によるコスト削減や意思決定の支援にご利用いただけます。

"高精度"屋内位置検知システム「uLocation-Q」

独自の電波到達角度を測る技術と測定アルゴリズム、そして普及しているBLEビーコンとの組合せによって、高精度かつリアルタイムに人やモノの位置検知が可能です。更に独自チャンネル (2401&2481MHz)を使用することによって干渉を避け、安定な測距を実現しています。

屋内位置検知システム「uLocation」

BLEタグと2.4GHz/920MHzハイブリッドマルチホップ受信機の組み合わせにより、低コストで設置が容易な屋内測位システムを実現します。iBeacon準拠タグであれば接続可能なため、スマホをタグとして利用でき、工場などでの人やモノ、車両などの位置管理にご利用いただけます。

講演概要

屋内外シームレス測位と動作推定を可能にする『uS1GMA』のご紹介
開催日時 6月7日(金) 14:10~14:40
講演会場 西展示ホール2F 西1商談 6 NPI会場 A
講演内容(概要) 屋内位置検知システムと地理情報システムを連携し「屋内外シームレス測位」を実現する新ソリューションについてご紹介します。
本ソリューションでは、位置検知に加え、人の高精度屋内測位とカメラ+AIによる動作推定により、人の動作把握も可能にします。屋内位置検知は、低コストの『uLocation』と高精度の『uLocation-Q』の2種類のソリューションをご用意しており、それぞれの特長や適用例などもご説明します。

※講演についての事前申し込みはございません。直接会場にお越しください。

※展示及び展示内容は変更する場合がございます。