立命館大学・京都女子大学・京都産業大学「サイバー犯罪対策探究会」に協賛

サイバー犯罪対策探究会
サイバー犯罪対策探究会

サイバー犯罪の実態を学び、現状を知ることにより、独創的な対策方法や解決への方法を思考する「アイディアソン(サイバー犯罪対策探求会)」が、2018年12月22日、京都市のイオンモールKYOTOにて開催されました。

当社は昨年に引き続き、本アイディアソンのテーマである「サイバーセキュリティ」の主旨に賛同し、協賛しました。今回は、当社セキュリティ・ソリューション部の担当者が、参加者のアイデア抽出の一助になるよう、当社のセキュリティ・ソリューションを紹介いたしました。

9チームによるアイディア発表後、「SNSのヘビーユーザーである中高生にアカウント管理の重要性を伝える」を考案されたチームを、アドソル日進賞として表彰しました。

開催概要

主催 サイバー犯罪対策探究会実行委員会
共催 立命館大学情報理工学部・京都女子大学現代社会学部・京都産業大学情報理工学部
協力 京都府警察本部サイバー犯罪対策課・京都府立京都すばる高等学校
日時 2018年12月22日(土)10:30~20:30
場所 イオンモールKYOTO Sakura館4F KOTOホール
協賛企業 アドソル日進 ほか3社
ウェブサイト サイバー犯罪対策探究会