地理情報システム学会(IoT×GIS 分科会)開催

iot-gis2018-001.png
iot-gis2018-002.png
iot-gis2018-003.png

2018 年 6 月、当社東京本社のセミナールームで、当社も参加する地理情報システム学会の「IoT×GIS 分科会」が開催されました。

当日は、地理情報システム学会に参加される、GIS に造詣の深い産学の幅広い有識者の皆様が出席され、多角度からの議論と、研究活動の報告がありました。
共同研究を行っている、慶應義塾大学 環境情報学部 教授 厳 網林、及び当社から、社会システム事業部 GISソリューション推進部長 村上 佳史より、今後の活動方針や、研究成果の中間発表がありました。

また同日、厳教授と、当社代表取締役社長上田との、テクニカルミーティングも開催されました。

GIS 学会(IoT×GIS 分科会) 概要

会期 2018年6月29日  10:00~18:00
会場 アドソル日進株式会社 東京本社10F セミナールーム
東京都港区港南4-1-8 リバージュ品川( MAP)
参加人数 50 名
概要 公式サイトよりご覧ください
当社発表概要 IoT×GIS プラットフォームの実証研究について
CPS プラットフォーム開発(ジオラマ地形の変化と水流計算による防災シミュレーション)
※CPS:仮想世界と物理世界の融合システム Cyber Physical Systemの略