「第52回 スーパーマーケット・トレードショー2018」に、パナソニック社ブースにて展⽰

当社は、幕張メッセにて開催された「第 52 回 スーパーマーケット・トレードショー2018」において、
パナソニック産機システムズ株式会社様
出展ブースにて、同社の『店舗向け遠隔データサービス「S-cubo」』と、当社の『地図配信サービス︓「SUNMAP®」』の連携システムを、参考出展の新機能として展⽰しました。

会期中は、ご来場いただき、まことにありがとうございました。

展示会概要



展示会名称 第 52 回 スーパーマーケット・トレードショー2018
会期 2018 年2⽉ 14 ⽇(⽔)〜 2 ⽉ 16 ⽇(⾦)
10:00〜17:00(最終⽇は 16:00 まで)
会場 幕張メッセ[全館] パナソニックブース
千葉県千葉市美浜区中瀬 2-2-1
[会場へのアクセス]
最寄り駅 JR京葉線 - 海浜幕張駅
(東京駅から約30分、蘇我駅から約12分)から徒歩約5分
JR 総武線 - 京成線 - 幕張本郷駅
(秋葉原駅から約40分)から「幕張メッセ中央」⾏きバスで、約17分
ブース番号 7-312(7〜8ホール))
主催 ⼀般社団法⼈ 新⽇本スーパーマーケット協会
お申込み 第52回 スーパーマーケット・トレードショー2018 来場事前登録 より、 ご来場の事前登録をお申し込みください。

展示概要

パナソニック産機システムズ株式会社様の、店舗向け遠隔データサービス「S-cubo」の参考出展の新機能として、アドソル⽇進の地図配信サービス:「SUNMAP®」を連携、BCP対策機能を強化しました。
店舗情報と、地震や⽔害などの災害情報を融合、地図上に分かりやすく表⽰させることで、BCP対応として、経営者様の意思決定を⽀援します。

  1. 経営者様向けの機能:被害地域を地図で全体表⽰し、状況の把握、災害対策の意思決定を⽀援します
    • 地震、⽔害などの情報をリアルタイム地図表⽰
    • 浸⽔区域などのハザード情報を表⽰
    • タイムラインによる店舗の被害情報表⽰
  2. 店舗様向け機能:スマートフォン・タブレットで、迅速・簡単に被害情報を⼊⼒できます
    • 被害情報⼊⼒(建物や商品の被害情報を、迅速に⼊⼒できます)
    • 写真の掲載(被害状況の写真を地図上に表⽰、状況を容易に把握できます)

SUNMAP® について

 SUNMAP®は、地図配信サービスです。
 SUNMAP®は、さまざまなデータ形式をサポートしています。お客様が既にお持ちの情報と地図情報を⼿軽にマッピングすることで、情報の⾒える化や、地図をベースにした分析など、⾼度なご要望(マーケティングや商圏分析など)にお応えします。
SUNMAP® とは、「Smart Useful Nissin MAP」の略称です。)

SUNMAP®ウェブサイト︓ プロモーションサイト もあわせ てご覧ください。 デモ・サイトも、ご⽤意しております。

SUNMAP® 製品のお問い合わせ︓社会システム事業部 GISソリューショングループ