基本的な考え方


当社の株式に関する基本的な考え方を掲載しています。

利益配分に関する基本方針

 当社は、経営理念に『私たちは、「会社の発展」「社員の幸福」「株主の利益」をともに追求します』と掲げて、 株主の皆様への利益還元を経営の重要な課題の一つとして位置付けています。
 従いまして、利益配分につきましては、安定的な成長を持続させる為の積極的な投資と、財務体質の安定化に向けた内部留保、 更に、株主の皆様に対する利益還元との適正なバランスを確保することを目指しています。

 株主還元については、持続的な安定配当に留意すると共に、業績に裏付けられた成果の配分、 配当性向33%以上を目処として、年間配当計画2回を行うという基本方針を掲げています。

投資単位の引下げに関する考え方

 当社は、投資家層の拡大と株式の流動性向上を資本政策上の重要課題と認識しています。
 従いまして、今後の当社株価の水準及び株式の流動性等の推移次第では、株券の投資単位が50万円未満となるよう、株式の分割又は単元株式数の減少による投資単位の引下げに努めています。