第25回地理情報システム学会 研究発表大会に参加


当社は、立正大学にて開催された「第25回地理情報システム学会 研究発表大会」内の企画セッション「IoTとGISが創る超スマート社会」に参加しました。
当日は、本セッションにご参加いただき、まことにありがとうございました。

第25回地理情報システム学会 研究発表大会

日時 平成28年10月15日(土) 9:00 ~ 10月16日(日) 15:50
場所 立正大学 品川キャンパス7号館「レパスト」
東京都品川区大崎4-2-16
会場へのアクセス
キャンパス内アクセス
主催 一般財団法人 地理情報システム学会
大会概要 第25回地理情報システム学会研究発表大会の概要は、地理情報システム学会のウェブサイトを参照ください。

セッション概要

セッション名 IoTとGISが創る超スマート社会
キャンパス内場所 会場A
時間 10月16日9:00-10:40
趣旨 世界はIoT(Internet of Things)によって、「現実空間(real Space)」と「仮想世界(Cyber space)」が融合し、超スマート社会に向かっています。GISにとって、これは革命的な地盤変動です。
GIS学会は「IoTとGIS分科会」を設置し、その動向を追跡しています。
このセッションは同分科会活動の一環として、超スマート社会におけるGISの位置付け、それを支えるIoTならびに空間情報の要素技術を概観し、GIシステム、GIサイエンス、GIサービスの新しい方向性を議論します。
座長 厳網林氏【慶應大学】
副座長 牧野秀夫氏【新潟大学】
パネラー 村上佳史【当社 社会システム事業部 】他
セッションの詳細は、地理情報システム学会のウェブサイトを参照ください。

学会パンフレット

学会パンフレットは、こちらよりご参照ください。