第12回 GISコミュニティフォーラム


当社は、東京ミッドタウンにて開催された「第12回 GISコミュニティフォーラム」に出展いたしました。

多くのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

CIMG4404
CIMG4487

第12回 GISコミュニティフォーラム

平成28年5月26日(木)~5月27日(金) 10:00~17:30
※26日(木)は17:40までオープン
東京ミッドタウン ホール&カンファレンス
東京都港区赤坂9-7-2

[会場へのアクセス]

■当社ブース : 東京ミッドタウン ホールA (地下1階)

主催:ESRIジャパンユーザ会

出展概要

■IoTセンサー情報を簡単に見える化できる「SUNMAP for クラウド (気象IoT)」
  • 街並みジオラマ模型に配置した光センサー(IoT)を太陽光パネルに見立て光量を取込み、当社にて実績がある独自ロジックにより発電量を算出し、その結果をSUNMAP for クラウドにて見える化をします。
    今後、電力小売りをご検討中の企業様、地図情報の見える化を少ない初期投資で始めたい企業様は必見です!
■最適配送ルート策定 + エリアマーケティングを実現する「SUNMAP for VRP」
  • 当社の「複数拠点」から「複数配送先(顧客)」へ「複数車両」にて、最適な配送ルートを策定するソリューション(SUNMAP for VRP)と、ESRIジャパン様のエリアマーケティング製品と連携し、配送先優先度を考慮した顧客訪問ルート策定を実現します。
    「お客さまの優先度」に応じた訪問ルートの策定、「複数の物流拠点」の統廃合、「配送先の増減が日々発生」する業種の企業様向けに最適なソリューションです!

当社セミナー情報

会場内セミナールームにてプレゼンテーションを行いました。

<事例発表> 

・5/27(金)16:00-16:30 Room3-4

「IoT市場におけるGIS活用について」

  • 様々な機器をインターネットで繋ぎ、新たなサービス提供を実現するIoT(Internet Of Things)時代を目前に控え、IoT から取得したデータのGISへの活用、およびIoT市場のマーケティングにGISを活用する事例などを「地理空間アドバイザ」よりご紹介させていただきます。

<アジェンダ>

  • IoTとは?
    社会システム事業およびIoTビジネスに注力している当社から、IoTの概要についてご説明をいたしました。
  • IoTが変化をもたらす4つの分野
    今後、IoTの進化によって、特に大きな変化がもたらされる4つの分野(交通、家庭、街、産業)への影響や展望をご紹介いたしました。
  • アドソル日進として考えるIoT
    IoT から取得したデータの活用シーン、IoTにおけるセキュリティ対応など、当社が考えるIoT全体像をご紹介いたしました。
  • 事例、提案
    IoT市場におけるGIS活用事例を、当社「地理空間アドバイザ」よりご紹介させていただきました。

アドソル日進は、GISソリューションのご提供に加え、IoTソリューション、セキュリティソリューションおよび社会システム向け開発、コンサルティングサポートも実施致します。

実施概要は第12回 GISコミュニティフォーラム 特設サイトをご覧ください。

http://www.esrij.com/events/gcf/gcf2016/