フードセーフティジャパン2015に出展


フードセーフティジャパン2015 20150930-02 フードセーフティジャパン2015

当社は、東京ビッグサイトにて開催された「フードセーフティジャパン2015」に出展いたしました。当社ブースに多数のご来場ありがとうございました。

フードセーフティジャパン2015

平成27年9月30日(水)~10月2日(金) 10:00~17:00
東京国際展示会場「東京ビッグサイト 西1・2ホール」
東京都江東区有明3-11-1
[会場へのアクセス]

■弊社ブース : 西2ホール 2G-35

主催:一般財団法人 食品産業センター、公益社団法人 日本食品衛生協会

詳細は、「フードセキュリティジャパン2015」特設サイトをご参照ください。

出展概要

電界通信(人体通信) タッチタグ
  • 食品工場にも最適な、電界通信(人体通信)タッチタグを応用した入退管理システムのデモを出展しました。タッチタグでは、人がタグを身につけた状態で、アンテナ(電極)に触る/踏むといった自然な動きの中でID認証を行うことが可能で、食品工場を中心に採用事例が増えています。
  • また現在株式会社近計システム様と共同開発中である簡易型Webブラウザ入退管理システムも参考出展しました。前述の入退管理システムは比較的ドア数の多い施設への設置を想定していますが、1ドアなどの小規模管理でも低価格で導入可能な簡易型システムです。
ZigBee無線小型タグによる屋内 人・モノ所在管理システム
  • ZigBee無線小型タグを用いた当社の人・モノ位置管理ソリューションを出展しました。機器、作業者、入居者等の位置の特定が可能です。小型タグには3軸加速度センサも搭載し、機器転倒等の検知にも応用が可能です。無線方式のため設置工事が容易です。
  • 導入前に事前にご評価いただけるよう、評価用スタータキットを販売しております。
920MHz無線ドングル uLook920
  • WiSUN-IP、920IPなどの標準規格に対応した920MHz無線ドングルです。コンパクトなUSBドングルタイプのため、PCやゲートウェイ端末などを容易に920MHz対応化することが可能です。
エネルギー見える化システム uLook
  • 電力、温度、湿度などのセンシング情報を無線で収集し、エネルギー見える化をスピーディー、低コスト、高自由度に実現可能です。

アドソル日進は、ソフトウェア開発のご提供や、ZigBee、Wi-SUN、電界通信(人体通信)、電力線通信などを組合せたトータルソリューションのご提供により、お客様の開発から量産までをサポートいたします。