「国際モダンホスピタルショウ2013」


当社は、東京ビッグサイトにて開催されました保健・医療・福祉分野の機器、製品、システム、サービスの専門展示会である、「国際モダンホスピタルショウ2013」へ初出展いたしました。

当社ブースへお立ち寄り下さいましてありがとうございました。

点滴モニタリングシステム

点滴モニタリング

健康と安心を見守るシステム

健康と安心を見守るシステム

国際モダンホスピタルショウ

国際モダンホスピタルショウ

■展示会名称: 「国際モダンホスピタルショウ2013」
■会 期: 平成25年7月17日(水)~ 7月19日(金) 10:00~17:00
■会 場 : 東京国際展示場「東京ビッグサイト」東展示棟
東京都江東区有明3-21-1 
■当社ブース : F-65
■主 催 : 一般社団法人 日本病院会
一般社団法人 日本経営協会
■出展概要 :
  1. ZigBee小型タグによる介護施設・病院内 人・モノ所在管理システム
    • ZigBee小型タグを用いた当社の人・モノ管理ソリューションをご紹介いたします。医療機器、介護施設のスタッフ、入居者様等の位置の特定が可能です。小型タグには姿勢センサも搭載!
    • 導入前に事前にご評価いただけるよう、評価用スタータキットの販売開始を予定しています。
  2. 電界通信(人体通信) タッチタグによる輸液モニタリング【参考出展】
    • 岩手県立大学と共同で開発を行っています、タッチタグを輸液モニタリングに応用したデモシステムを参考出展します。点滴などの輸液が空になったどうか、意図しない抜針がされたかなどを検知できる看護支援システムです。
    • 藤田保健衛生大学病院と共同で開発を行いました、医療検査室(MRI検査室)向けのハンズフリー入退管理システムにもタッチタグが適用されております。
      詳しくは2012/11/7 プレスリリース参照【プレスリリースはこちら】
  3. 健康と安心を見守るシステム「YUWA TaCHLe」
    • 高齢者支援サービスフレームワーク:独居、施設に入居されている高齢の方の心とからだの健康をサポートするタブレットを初出展!遠隔地の親御さんとの絆を繋ぎ、支えるサービスです。また、サ高住事業者の方、高齢者向けビジネスをご検討の方に是非ご覧頂きたいフレームワークです!
  4. 非権限者検知システム「Air Gate Eye」
    • 無線タグと3D画像センサを用いて、非権限者の入場や通過を検知できるシステム「Air Gate Eye」をご紹介します。
    • 介護施設、病院、サービス付き高齢者住宅等の出入り口に設置することで、不審者の侵入を検知することが可能です。
  5. 組込みソフトウェア開発【カタログ展示】
    • 当社では組込みリアルタイムOSの提供及びリアルタイムシステムの構築を約20年間にわたり提供してきまして、その技術力をベースに、アプリケーション、ミドルウエア、デバイスドライバからカーネルまで、様々な組込みソフトウェア開発の実績を持っています。その中にはもちろん医療機器向けの開発も含まれています。
    • 当社の組込みソフトウェア開発の一例は以下をご参照下さい。
      http://www.adniss.jp/archives/1266

      また、リアルタイムOS+POSIXの顔を併せ持つ、LynxOS情報はこちらです。
      http://www.adniss.jp/archives/1083

  6. 「医療連携・セキュリティ対策コーナー」セミナー
    • 会場内展示会場特設ステージにてプレゼンテーションを行います。
      予約不要、入場無料です。ぜひご来場ください。
    • 日時:7月17日(水) 12:30~13:00
      『院内所在検知、検査室安全管理とサ高住向けヘルス管理システムのご紹介』

※出展内容、及びセミナー講演日時・内容は変更となる場合がございます。ご了承ください。

当社は、ZigBee、電界通信(人体通信)、電力線通信などを組合せたトータルソリューションのご提供や、ソフトウェア開発のご提供により、お客様の開発から量産までをサポートいたします。
■お申込 : 以下の国際モダンホスピタルショウ2013特設サイトから、事前登録が可能です。
[来場事前登録]