『第8回XMLコンソーシアムWeek「関西Day」』


◇ 『第8回XMLコンソーシアムWeek「関西Day」』

6月17日(水)に開催されました、第8回XMLコンソーシアムWeek「関西Day」で 当社の荒本社員が、以下のセッションに登壇しました。
■関西部会テーマ: 「WebAPIを用いたRIAアプリケーション実装へのチャレンジ」
■概要: 気象庁では、様々な防災情報をXML形式で提供するための仕様策定作業を完了し、5月15日にVer1.0を公開されました。
今回はこの「気象庁防災情報XMLデータ」を使った実証実験についてご紹介します。
特にWS-Reliability/WS-ReliableMessagingを使い、安全かつ信頼性の高いメッセージングの可能性、 および EXI(Efficient XML Interchange)などを使ったデータ圧縮により、ネットワークトラフィックの削減が可能かを検証した結果をご報告します。
■開催日: 6月17日(水)
■13:50-14:50 招待部会講演:Webサービス実証部会
「Webサービス実証部会活動状況のご紹介」
「気象庁防災情報XMLを使った実証実験β版に向けての途中経過報告」
「気象庁防災情報XMLを使った実証実験の展開」
松山 憲和 Webサービス実証部会リーダー(PFUソフトウェア)
荒本 道隆 XMLコンソーシアムエバンジェリスト(アドソル日進)
上村 準也(キヤノンソフト情報システム)
高橋 公一(日本電気)
■場 所: 会場:日本ユニシス株式会社 関西支社
〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-33 大阪三井物産ビル7階
「会場へのアクセス」
入館方法はエレベータで7Fに上がり、案内看板に従って直接会場の受付にお越しください。
■参加費: すべての皆様に無料でご参加いただけます。