エネルギーモニタリングシステム


エネルギーの見える化を低コストで実現

ZigBee®無線センサ端末によりエネルギー等を見える化


エネルギーモニタリングシステム

特徴

  • 温度・照度・湿度・電力・人感センサ等の情報を無線や電力線で収集、エネルギーを「見える化」。
  • HA制御、コンセント制御端末により遠隔地からの制御も可能。
  • ZigBee®無線、電力線通信採用だから配線工事が不要、端末を設置するだけで運用。

概要

ZigBee®無線内蔵センサ端末を自由に配置して、センサ情報を収集・環境の見える化!


ソリューション概要

なぜエネルギー管理が必要か?-省エネ法改正ー

平成20年度に省エネ法が改正され、平成22年度から実施しています。
これまでは、一定規定以上のエネルギーを使用している拠点(工場、支店、店舗などの事業所単位)のみがエネルギー管理の対象となっていましたが、改正後は一定規模以上のエネルギーを使用している企業(事業者)が管理対象となります。
そのため、改正前はエネルギー管理・報告義務のなかったコンビニやファミリーレストランなどのチェーン店の各店舗や、支店・工場を多く抱える企業が新しく規制対象となり各拠点のエネルギーを管理し、国に報告する義務が発生します。

エネルギーモニタリングシステム

概要図

エネルギーモニタリングシステム

基本ネットワーク構成例

エネルギーモニタリングシステム

上位ネットワーク応用例 ※上位ネットワークの構築はオプション

インターネットを介して遠隔管理

インターネットを介して遠隔地からエネルギー管理が可能
エネルギーモニタリングシステム

ビルディングオートメーション

ゲートウェイを介してLONWORKS®に接続することで、センシングデータを照明・空調等の制御に使用可能
エネルギーモニタリングシステム

メールによるイベント通知

PHSモデムを接続し、イベントをメールにて携帯電話番号に送信。社内LAN等の経由なし。
エネルギーモニタリングシステム

ASPサービスとの接続

ASPサービスを利用して、収集したデータをASPデータサーバなどに保存することで、月々数千円のASP利用料で遠隔地でのセンサ情報の確認や管理などを行うことができます。
エネルギーモニタリングシステム
※Webセンシングは丸紅OKIネットソリューションズ株式会社の提供するASPサービスです。お問合せはアドソル日進まで。

端末ラインナップ(ZBProシリーズ)

エネルギーモニタリングシステム
※順次ラインナップ拡充予定。
※尚ZBProシリーズは旧シリーズZB2006シリーズ端末との相互接続はできません。

適用環境

オフィス、店舗、工場、ビル、病院、学校、研究所、家庭 ほか

関連製品

Webセンシング

担当者からの一言

ZigBee®を使ったこの製品をお買い上げ頂いたお客様には、PCインストール用のサンプルアプリ(WindowsXP対応)もサービスしています。このアプリを起動し、端末の電源を入れるだけですぐにセンサ情報を収集するので、その日からエネルギーや環境の見える化をはじめることができます。
その他、ラインナップにはないセンサー類にもカスタマイズ対応いたします。お問合せください。

キーワード
, , , , , ,